サロンワークで手を抜かないことがサロンの強みに変わる。

カラー、パーマ、ストレートをする時に、手を抜かずに前処理、中間処理、後処理をする。それはお客さまの”今”だけではなく、”未来”のために。

基本的なことを実直に行うことがサロンの強みに変わり、そしてお客様から選ばれるサロンになる。

リトル・サイエンティストはそんな理美容師さんを支えたい。

このような商品を美容ディーラー様やサロン様にご提案できることが、私にとっても強みなのだと改めて実感しています。

*「経営とサイエンス」1月号(12月1日発売)にて広告が掲載されています。

スポンサーリンク