薬剤の浸透力がアップする「浸透促進原液」

ワクワクneo

薬剤の浸透性をあげるメカニズム

撥水毛や硬い髪などは薬剤が入りにくい髪です。そうした髪に薬剤を浸透しやすくするための処理剤が「浸透促進原液」です。

天然保湿因子NMFである尿素の働きにより薬剤の浸透性を高め、さらにアミノ酸系界面活性剤の力を借りることで、薬剤の浸透性をアップさせました。

これらの絶妙なブレンドが、リトルならではの“浸透をコントロールする”大きな力になっているのです。

また、高分子ケラチンやシルクが水の吸いやすい部分を保護・補修し、髪を均一な状態にするだけではなく、疎水性高分子の特性を活かして、疎水部分にも尿素が入り込めるため、そこへの浸透性もアップします。

尿素の力を使って薬剤の “浸透をコントロール”することで、薬剤が浸透しにくい太毛・硬毛を柔らかくし、施術速度を短縮することで髪の負担を減らします。

使用シーン

あらゆる施術の前処理の前→ [プレ処理] で使用

ご使用方法

通常は5倍に希釈して使用(浸透促進1:水4)

(neoミストで希釈すると、路作りが同時に行えます)

タイトルとURLをコピーしました