睡眠と頭皮の深い関係

スキャルプケア

睡眠不足の方へのアドバイス

睡眠と頭皮には深い関係があります。

「明日は休みだから今日はちょっと夜更かししても大丈夫」

「仕事が忙しくてなかなか睡眠時間がとれない」

「しっかり寝ているのに、翌日はなんだか疲れがとれない」

 

このような睡眠不足や質の悪い睡眠は、頭皮環境の悪化をまねきます。

睡眠中は成長ホルモンが盛んに分泌され、その中で新しい皮膚細胞が生まれています。つまり、健康な頭皮は睡眠中につくられるのです。

しかし、眠りが浅いなどの質の悪い睡眠や、1日6時間以内の睡眠不足の状態を続けていると、うまく肌サイクルが行われないため、頭皮に古い角質がどんどんたまり、トラブルの原因になります。

質の良い睡眠を心がける

よく、顔の肌は夜10時〜翌日の2時までがゴールデンタイムといわれますが、一枚皮でつながっている頭皮にも同じことがいえます。質の良い睡眠を心がけることは健康でイキイキした頭皮状態につながります。

1日の睡眠時間は最低でも6時間以上はとるようにしましょう。

眠る前にテレビやPCなどを直前までみてしまうと、脳がさえて眠りが浅くなるのでベッドに入る1時間前から意識してみないようにするとスッと眠りに入ることが出来ます。

そうは言っても、ついついベッドに入ってスマホを見てしまうんですよね…。

タイトルとURLをコピーしました