食べ物と育毛の関係

スキャルプケア

食事が不規則でバランスが悪い方へのアドバイス

髪にいい食べ物といえばワカメなどの海藻が思い浮かびます。たしかにこれらに含まれるヨードは髪の発育を促す甲状腺の働きを高めるので、不足すると髪の毛のツヤはなくなります。

しかし、それ以上に大切なのは栄養バランスのいい食事をすることです。ダイエットなどで栄養が不足すれば、体だけではなく髪の毛まで細くなってしまいます。

ケラチンとタンパク質からできている毛のためには、日頃から大豆や魚など、良質のタンパク質をしっかり取るよう心がけましょう。

髪にいい食べ物

良質なタンパク質

その他の食べ物

食べ物と育毛の関係

良質のタンパク質は髪の基本。欠乏すると髪の毛が細くなる場合があります。鉄分が不足すると、パサついた髪になることがあります。

鉄分を多く含むレバーやほうれん草などを食べる時は、鉄分の吸収を助けるビタミンCを取るようにしましょう。

ゴマ、ナッツ類などに含まれるビタミンEは、血をドロドロにする過酸化脂質を抑え、毛母細胞への血の流れをスムーズにしてくれます。頭皮の血液循環も良くします。

塩辛いものや油っこいものは控えましょう。タバコは毛髪に必要なビタミンCを破壊します。

タイトルとURLをコピーしました