アプローチ方法からの技術|ヘッドスパ

スキャルプケア

マッサージ技法に入る前に

学んできた効果を出す為の理論、それに基づいた技術を身につける事がお客様の満足に繋がり、信頼関係が築かれていくと思います。

その為には、プロとしてお客様に、毛髪・頭皮に関するエイジングケアやコンプレックス、トラブル、悩みの情報提供、解決法が必要になります。

サロン様にとってのメリット

メニュー提案:マニュアルだけではリピートに繋がらないので、ニーズに答えられる情報力、パーソナルメニューの提案、シーズンメニューの提案などが必要。

アシスタント、スタイリストが自信を持って提案できるメニューとなるので、モチベーションアップになる。(スタッフが目的と効果を理解したスキャルプケアが重要)

スキャルプケアもヘアケアもホームケアとサロンケアの必要性が伝えられる。

加齢によるうねり毛、細毛、ボリュームダウンの悩みを解消することで、スタイルの幅が広がる

教育面でも知識、技術、といった品質を共有でき、サロン全体で動かしていける。更に改善メニューでは他サロンとの差別化にもなります。

カウンセリングによる関係性構築(信頼関係)→早期固定客化。

声かけ、コミュニケーション

★ポイントはマニュアルではなくパーソナルメニュー。

★男性の方の多くは興味があってもキッカケがなかったりするので、メニューの構築、料金、時間などを明確にして(ポップ、メニュー表など)お伝えする。

★リラクゼーション、美容、エイジングケアなどの効果、結果をお伝えする。

タイトルとURLをコピーしました