“やせ髪”の補修に特化した【リケラエマルジョン】

リケラ

増加するやせ髪

髪のケラチンやCMCが少ない髪をリトルではやせ髪といい、年齢を重ねることによる髪質の変化、過度のダメージによる髪質の変化、生まれ持った弱い髪質が原因であると考えています。

2020年には女性の2人に1人が50代以上

つまり、これからやせ髪がますます増え、やせ髪に対応することが重要となってきます。

年を重ねることで髪は細くなり、ケラチンやCMCが不足します。そのため、通常のダメージでも、より大きなダメージを髪の毛は受けてしまいます。

今までの補うだけのケアだけでは不十分で、髪の骨格から見直し、補強する必要があります。

 

やせ髪にはCMC補給がポイント

コレステロール量が少ないほど、髪の水分量は少なくなります。乾燥毛はコレステロール量が少ない髪のこと。

この髪の保湿には、間充物質CMC(コレステロール)が充実していることが必要であり、特にコレステロールが水分調節に重要です

サロンワークでも大活躍

CMC骨格を補強する施術にはリケラエマルジョンが最適です。

CMC骨格のポイントはラメラ構造。乱れたラメラ構造にナノ化CMCを補い、さらに液晶コレステロールがよりラメラ構造をつくるのを助け、保持します。さらに濃密な4種の植物性バターがCMCの流出を防ぎます。

リトルのシステムトリートメントを行う際に、リケラエマルジョンを組み込んで使用する方法は臨店講習で常にご提案させて頂いております。

とにかくリケラエマルジョンは、ハイスペックのホームケアトリートメントとして、これに代わるものは無いと言われるほど。プロフェッショナルな美容師の方々も自ら愛用する逸品です。

まずはシンプルにお客様の仕上げの際にお試し頂きたいですね。

タイトルとURLをコピーしました