サロンワークで考える、技術と薬剤の優先順位

内勤メインの今日は伝票入力などのルーティンワークをこなしつつ、電話やメール、LINEなどの対応をしてました。薬剤に関するコンサルティングも重要な仕事のひとつです。

サロン様からのご質問の中で、ヘアデトックスの工程について相談がありました。

パーマやカラーで残留するアルカリや過酸化水素から発生する活性酸素は、髪や頭皮を老化させます。 特に皮脂が酸化されてできる過酸化...

よくある質問なんですが、チェンジリンスの工程を時短できないか?といった内容でした。

もちろん、ヘアデトックス工程で的確に作用を引き出す為には、最低限の時間を必要とする理由があるという事はお伝えしますが、サロンによって様々な優先順位の違いがあり、全てのサロンが決して同じ価値観ではない事は私も重々承知してます。

なので、私も技術の押しつけはあまりしたくありません。そのサロンが大切にしている考え方の優先順位に沿って、工程や使用アイテムも可能な範囲で工夫した提案をするよう心がけています。
スポンサーリンク